新潟加島屋

加島屋からのNewsNews

株式会社 加島屋 食品安全マネジメント国際規格「FSSC22000」認証取得

株式会社 加島屋亀田工場(新潟市江南区亀田工業団地)は、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得いたしました。

弊社は1855年(安政2年)に地元で漁獲される鮭や鱒などの塩干物を商う店として創業し、166年にわたり、郷土の味を作りつづけております。​​新型コロナウイルスの感染拡大により​​これまで以上に食品の安心・安全が求められる中、社内に「食品安全チーム」を立ち上げ、社員が一丸となって工場内の食品衛生・マネジメントの充実に取り組み、このたび国際規格の​​食品安全マネジメントシステムFSSC22000の認証を取得することができました。

このたびの認証取得を励みに、引き続き製品の品質維持・向上のために努力を積み重ねて参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■取得概要

登録事業所:株式会社 加島屋 亀田工場 (新潟市江南区亀田工業団地1-3-13)

適用規格 :FSSC22000

登録範囲 :さけ茶漬、いくらの醤油漬、貝柱のうま煮、魚介類の切身、魚卵加工品、
                いかの塩辛、ソース・クリームの製造 カテゴリ CI、CIII

登録日  :2021年7月6日

認定機関 :DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社

​​■FSSC22000認証とは

GFSI(Global Food Safety Initiative)によって承認された食品安全のためのシステム規格。ISO22000をベースに、より確実な商品安全管理を実践し、消費者に安全な食品を提供することを目的としています。